耳鳴りのキーンと言う音が常にする時に知っておく事

耳鳴りには様々な音があり、その中でもキーンと言う金属音は特に不快感を伴います。

 

甲高い音で耳の奥から響いてくるので、日中は仕事に集中できなかったり、夜は寝たくても眠れなかったりします。

 

このキーンという音はガラスを引っ掻くような気持ちの悪さを感じる程ですが、これはなったことのある人しか分からないのです。

 

音の種類は耳鳴りの原因となっている症状で違いますが、キーンと言う音の場合は体に危険な症状をもたらす病気を発症している場合が多いのです。

 

また日常生活においても耳鳴りのせいで不便さを感じながらも、どうすれば耳鳴りが解消されるのかが分からずに苦しんでいる方もいらっしゃいます。

 

そんなキーンという音を出す耳鳴りが止まらい時に今すぐ出来る対策、そして根本的な原因と対処法をご紹介したいと思います。

 

今すぐキーンという耳鳴りを鎮める方法

キーンという耳鳴りが起きた時に音を鎮める方法があります。

 

そこで今すぐ解消するための手順をご紹介いたしますのでご参考ください。

 

こちらの動画をご覧ください。

 

 

この動画の内容は耳鳴りの中でもキーンという音がする場合の対処法になります。

 

他の音がする場合は原因が違うため対処法も変わって来るので注意してください。

 

この動画の内容を行う事で、キーンという嫌な耳鳴りを解消する事が出来るでしょう。

 

耳まわりのツボを刺激する事で嫌な音から解放されますが、それでも解消できない場合は病院で診察を受けましょう。

 

この解消法を知っておけば、キーンと言う耳鳴りが始まった時にすぐに対応できるのでおススメです。

キーンという耳鳴りの原因は何?

キーンという音がする耳鳴りをはじめ、全ての耳鳴りの正確な原因はいまだに解明されていません。

 

今現在では、キーンと言う高音の耳鳴りが聞こえる場合は耳の一番内側に位置する内耳および内耳と繋がっている聴覚神経に異常が発生しており、脳が誤った信号を送っているためと考えられています。

 

根本的な原因は医療が進歩した現在でもつきとめる事が出来ておらず、恐らくはこれが原因だと思われる有力な仮説というのがほとんどです。

 

そこで現在最も有力な考え方に基づいて解説します。

 

耳は3つの部位から出来ています。「外耳」「中耳」「内耳」と呼ばれる3つの部位です。

 

では、それぞれの部位の役目は以下になります。

外耳…耳の入り口の部分。耳介と外耳道という部位で構成されており、外から入った音を集めて中耳に伝える役割です。外から入ってきた音は外耳道の奥にある鼓膜が振動しながら中耳に伝えられていきます。

 

中耳…鼓膜の奥にある部位で広い空洞のような形になっており、内耳へ振動を伝える役割です。空洞の中で音を増幅させて振動に変えてから内耳へと伝達します。よく聞く中耳炎という病気はこの中耳の中に膿がたまっている状態で、風邪の菌や飛行機に乗る、プールで耳に水が入った際に起きる事があります。

 

内耳…内耳は中耳で音から変換された振動を脳へ伝える役割を持っています。振動を電気信号へとさらに変換して脳を刺激して伝えるのです。また内耳の構成は蝸牛、前庭、半規管の3つから構成されています。

 

以上の事から、外から入ってきた音は、「外耳→中耳→内耳」という順序で伝わっていき、内耳で電気信号に変換されて脳に伝えられます。

 

外から入ってきた音が振動へ変換し、そして振動が電気信号へ変換して脳へ伝わった時、そこで初めて音として認識されている仕組みなのです。

こんな時にキーンと音がする

キーンという耳鳴りがする場面は誰でも体験したことがあります。

 

例えば、仕事や家事等で一日中身体を酷使している状態が続いた時に起きます。

 

この時は疲れによって体内の血の巡りが悪くなってしまい、キーンという耳鳴りが現れるのです。

 

また、風邪をひいた時には鼻水が大量に出てきて何度も鼻をかみます。

 

溜まった鼻水を出そうとティッシュで鼻を抑えて力を入れて鼻をかみます。この時に耳の奥からキーンという音が響いてきます。

 

これは先ほど紹介した中耳と呼ばれる部位に思いきり鼻をかんだ際の衝撃が伝わるからなのです。

耳鳴りでキーンと音がし始めた事例

耳鳴りでキーンという音がし始めた事例をご紹介いたします。

 

視力が低下して眼鏡をかける事になったOLの女性がいました。

 

彼女はとりあえず眼鏡を購入したのですが、いまいち眼鏡の度が合わずに多少ぼやけていた感じで使い続けていたのです。

 

本来ならすぐにでも度の調整をやるべきなのですが、仕事が忙しくて残業が続いてしまい、眼科に行けず調整をしないまま過ごしていました。

 

するとある日、突然頭痛が始まり、通勤できない程に耐えられない痛みだったので仕事を休む事にして自宅で安静に過ごす事にしました。

 

しばらくすると痛みは消えたのですが、その直後からキーンという耳鳴りが起き始め、今度はその音に悩まされる事になりました。

 

日中は通勤電車やオフィスの様々な音でキーンという音も聞こえずに気が楽だったのですが、帰宅して寝る前になるとキーンという音が大きくなってきたのです。

 

そして眠りたくてもキーンという金属のような不快音が続いて不眠症になってしまったのです。

 

こうして彼女は病院へ検査をしに行くと原因が眼鏡の度があっていない事から始まった耳鳴りだと判明しました。

 

このケースで考えられるのは眼鏡の度があっていない状態で使い続けていたので、目のピント機能が狂ってしまい、その影響で耳鳴りが起きたと考えられます。

 

目の神経に異常が起きたことにより、耳鳴りのキーンと言う音の原因になっていたのです。

 

また、キーンという耳鳴りがした場合は早目の対策で症状を改善できますが、そのままにしておくとどんどん酷くなります。

 

もしキーンという耳鳴りが起きたら今すぐにでも耳鼻科で診察を受けるてください。早期発見する事が改善への近道です。

大音量でキーンと耳鳴りがする現象

キーンという耳鳴り音は大音量を聞いた直後に発生しやすいです。

 

例えば運動会の短距離走でスタートの際にピストルで火薬を鳴らします。その時に必ずスターターは両耳を塞ぐようにしてピストルを鳴らします。

 

これは頭上で起こる火薬の爆発音によって耳へのダメージを防ぐためです。

 

もし耳を塞いでいないと耳の中に軽いダメージを負ってキーンという音がし始めるからです。

 

他にも大音量で耳鳴りがしやすい場所と言えば若者が集うロックバンドのライブハウスやナイトクラブです。

 

こういった場所は防音完備の室内であり、巨大スピーカーから大音量の音楽が流れてきます。

 

人と会話する時もいつもの距離では声が聞きとれず、口元に耳を近づけなければなりません。

 

そんな大音量が響く場所は耳にとって良い場所とは言えません。言うまでもなく耳にダメージを与え続けるでしょう。

 

外に出た時にしばらく耳が遠くなったり、キーンという耳鳴りが続きます。

 

やはり大音量がする場所は耳鳴りの原因の1つとなるので、出来るだけ避けましょう。

寝る前にキーンという耳鳴りが続いて辛い時の対処法

寝る前にキーンという耳鳴りが続くと眠る事が困難です。

 

寝る前は部屋の中も自分の気持ちも静かになって落ち着きますが、その分耳鳴りの音が大きく感じるようになってしまいます。

 

昼間はいろんな音がするので大して気にならないのですが、寝る前は静かになってキーンと言う音が大きく感じるようになるのです。

 

そんな時におススメしたいのがクラシック音楽です。寝る前に聞く事で耳鳴りの症状を抑える事ができます。

 

しかし、クラシック音楽なら何でも良いというわけではありません。モーツァルトの曲を聞くのが耳鳴りには効果があると言われています。

 

その理由は、モーツァルトの音楽に含まれる「1分のfゆらぎ」というリズムが耳鳴りの原因とされる自律神経に作用してリラックス効果をもたらすのです。

 

寝る前にモーツァルトのクラシックを流しながら布団に入ると耳鳴りを抑えて眠れるようになるでしょう。

 

睡眠は心身ともにリラックスした状態になるのが大事ですので、耳鳴りが続いて興奮している状態だと眠りづらくなっています。

 

是非とも寝る前にモーツァルトの曲を流しながら眠ってみてください。

 

以下の動画でおススメのモーツァルトの曲をまとめてあるのでご覧ください。

 

 

耳鳴りを解消できる蜂の子

耳鳴りのキーンと言う音を解消するために蜂の子が有効だと実証されています。

 

蜂の子とは名前通りに蜂の子どもです。見た目は幼虫なのですが実は耳鳴り解消に効果のある栄養素が満点なのです。

 

耳鳴りに有効な栄養素を食材で取ろうとすると結構な量の物を食べなければならず、とても食べきれるものではありません。

 

各種ビタミン・アミノ酸・必須アミノ酸・各種ミネラルが耳鳴りに有効とされているのですが、毎回の食事でとるのは非常に難しいと言わざるをえません。

 

しかし、サプリメントならどうでしょう?水で飲むだけなので簡単で尚且つ手間も必要ありません。

 

持ち運びも便利で、外出先や旅行先にも持って行けるので、常に飲み続ける事が出来て便利ですよ。

 

毎日飲み続ける事で耳鳴りのキーンという音が解消された自分の姿をイメージしてみてください。

 

常に付きまとっていたキーンという不快音から解放され、寝る時も気持ちよく布団に入れることでしょう。

 

耳鳴りの嫌な音を解消するためにも蜂の子を是非ともお試しください。きっと耳鳴り解消の役に立つ事は間違いありません。

 

>>おすすめの蜂の子サプリはこちら