耳鳴りと頭鳴りは似ているけど何が違うの?

耳鳴りと頭鳴りの違いを知りたい

 

耳鳴りと似た症状として頭鳴りがあります。

 

共に不快な音が響き続けて日常生活にも影響を与えるようになり、うつ病に繋がるケースもあります。

 

耳鳴りはキーンやザーといった音が聞こえてきて不快な気分になり、物事に集中できなくなってしまいます。

 

そして耳鳴りと同様の症状が頭鳴りでも起きてしまいます。しかも耳と頭は近い場所なのでどっちが原因なのか?が分からない事もあるんです。

 

今回は耳鳴りと頭鳴りの違いについて解説していきます。以下よりご参考ください。

 

 

頭鳴りは何が起きているのか?

頭鳴りはどんな状態?

 

頭鳴りは耳鳴りと同様に頭の中で高音や低音の音が響き続ける状態です。

 

この状態は頭鳴もしくは頭鳴症と呼ばれており、頭の中で一時的に音が響く場合と継続して響き続ける場合の2つがあります。

 

また、頭鳴りが続くと眠れなくなったり食欲不振になって体調不良が起こってしまう事もあります。

 

頭鳴りが起きている時は砂嵐のようなサーという音や、頭の中で水が垂れるようなポタポタといった音が聞こえる事もあります。

 

これは耳鳴りと同様に原因によって高音や低音の違いがあります。精神的な原因で起こるのか、病気が原因で起こるのかの違いという事です。

 

音を認識するまでの流れですが、内耳で電気信号に変換されて脳幹を通じ、大脳にある聴覚野に届きます。

 

その過程で大脳辺縁系にある扁桃体と呼ばれるストレスを感じる場所、そして海馬と呼ばれる記憶や空間に関する部分の感じ方が人によって違ってきます。

 

例えば夏の夜に聞こえる虫の鳴き声ですが、日本人なら風情のある音として認識しますが、外国人の場合は単なる騒音として嫌がるケースがあるんです。

 

これは脳が音の聞こえ方に対する認識が違うからです。生活文化の違いによって脳の捉え方は全く違うという事になります。

 

こういった聞こえ方の違いが頭鳴りと耳鳴りに起こっており、頭の中で不快な音が続いてしまうと精神的にも辛い状態となってしまうんです。

 

頭鳴りは耳鳴りの1つだった

頭鳴りは耳鳴りで起こる症状の1つ

 

頭鳴りは耳鳴りが起きる原因として起こる、脳の血流不足や脳の過敏状態などによって起こる事があります。

 

内耳性の原因で起こる耳鳴りと比較すると症例は少なくなりますが、耳の奥ではなく頭の中で音が響くようになった場合、それが頭鳴りの可能性が考えられます。

 

耳鳴りと同様に、頭鳴りも音を気にすればするほど脳が過剰に音を感知してしまいます。

 

そこで、大事なのは気持ちの持ち方です。耳鳴りが起こっている時でも「耳がきちんと音を聞いている」と考えると気になりにくくなります。

 

気にすればするほど耳鳴りに対して過敏になってしまい、事ある毎に音が気になって物事に集中できなくなってしまいます。

 

ただし、頭鳴りが続く場合は脳に関する病気の警告音として発せられる事があるので、出来るだけ早く脳神経外科を受診するようにしてください。

 

万が一のことを考えると早期発見で症状が悪化する前に対策を行えます。もし何も見つからなかった場合は安心して改善に取り組む事ができます。

 

頭鳴りが起きる原因は主に3つ

頭鳴りが起こる場合の原因

 

頭鳴りは耳鳴りの症状の1つであるという事が分かりました。

 

では何が原因で頭鳴りが起きるか?という原因ですが、3つの事が考えられます。

 

以下より3つの原因について解説いたします。

 

脳に関する病気の可能性

1つ目は先ほど述べた脳に関する病気の可能性です。

 

脳に腫瘍ができてから圧迫されて頭鳴りが起こる事があります。同時に頭痛も起こったりするので気分が悪くなる時に腫瘍が考えられます。

 

また頭痛と同時に視野狭窄・吐き気・めまいといった症状も起こりやすく、これらの症状が出た場合は必ず家族に付き添ってもらって病院へ行ってください。

 

1人で行こうとすると、頭鳴りが起こった時に転倒してけがをする可能性や、車の運転だと事故に繋がる可能性があるからです。

 

付添いの方に運転してもらう、もしくは万が一の時の為に側にいてもらうのが安心です。

 

ストレスによって起こる頭鳴り

2つ目の理由ですが、ストレス性の頭鳴りです。

 

これは圧倒的に多い理由で、日常生活の強いストレスが原因で耳鳴りが起きた時に頭鳴りも起こるようになるケースがあります。

 

日常の中でストレスを感じる事はあるのですが、特に耐え難いストレスにさらされた時に体が異常のサインとして耳鳴りを発し始めます。

 

仕事場の人間関係・家族の死別・離婚等が非常に強いストレスを感じる物ですが、人によって強いストレスを感じる物は違ってきます。

 

ストレスに耐えられなくなった時に自律神経が乱れて耳鳴りが起こり始めます。それと同時に頭の中でも不快音が響き始める人もいるのです。

 

これは根本的な原因であるストレスを取り除くのが一番良い方法です。また精神科で状態を診てもらうと薬を処方され、徐々に改善していく方法もあります。

 

中耳炎などの病気によるもの

3つ目の理由は、中耳炎などの耳に関する病気になった時です。

 

中耳炎は耳と鼻の中を繋ぐ耳管と呼ばれる管の中に細菌が感染して起こる炎症の事です。

 

特に5歳までの子供は耳管が短いので中耳炎が起きやすく、その際に耳鳴りや頭鳴りが起こるケースが見られます。

 

ですが中耳炎が原因で起こる耳鳴り・頭鳴りは症状の改善と共に治まって行きます。

 

病気によって起こる耳鳴りの場合、原因となっている病気を治す事で殆どが改善されます。

 

自分で出来る頭鳴り対策

頭鳴りが起こる場合の原因

 

耳鳴りと同時に起こる頭鳴りの改善は脳腫瘍と病気による原因ですと病院でなければ治療が出来ません。

 

ですがストレス性による物だけは自分である程度の対策は行う事が可能です。

 

ストレスが原因で起きる頭鳴りは自律神経が乱れる事によって起こります。ストレスによって内耳にある蝸牛が圧迫され、耳鳴りが起こり始めます。

 

そして耳鳴りが続く内に頭の中でも不快音が響く頭鳴りも起こってくる事もあるのです。

 

自律神経を整える事でストレス性の耳鳴りを和らげる事ができるようになります。

 

そこで自律神経を整えるために必要な成分が必須アミノ酸のトリプトファンです。

 

このトリプトファンは自律神経を整えるセロトニンの原料となる成分なのです。

 

トリプトファンは外部から摂取する必要があり、食事によって摂取するのが一般的ですが効率が良いとは言えません。

 

様々な食材を組み合わせて毎日摂取するとなると費用も高騰し、さらには食事内容も飽きが来てしまいます。

 

こんな時に最も効率よくトリプトファンを摂取する方法ですが、蜂の子サプリメントが一番おすすめです。

 

蜂の子は豊富なトリプトファンを含んでおり、吸収効率も食事より高いので効率よく摂取できます。

 

自律神経を整えて耳鳴りと頭鳴りを自分で改善していき、不快な音から解放されて清々しい日々を取り戻しましょう!

 

おすすめの蜂の子サプリはこちら

 
山田養蜂場の酵素パワー蜂の子の特徴

耳鳴りサプリランキング

養蜂業の老舗である山田養蜂場が研究と検証を重ねた蜂の子サプリ
1日4粒で720mgもの良質な蜂の子を摂取することができます。
独自の酵素分解技術で蜂の子のたんぱく質を体に摂取しやすくし、サポート成分として抗ストレス成分「GABA(ギャバ)」とビタミンB2、ビタミンB12を配合。
厳しい品質基準をクリアした蜂の子のみを使用しています。

価格 通常4.572円
評価 評価5
備考 定期コースで4,000円(税抜き)
 
 
花菜の厳選蜂の子の特徴

耳鳴りサプリランキング

実感力を高めるクアンソウ・イチョウ葉エキス・ナギイカダエキスをプラスオン! 1日3粒で750mgもの厳選蜂の子を摂取することができます。
初回半額の定期便は、休止・解約自由。

価格 通常6,980円
評価 評価4.5
備考 定期コースで初回2,980円、2回目以降5,900円(税別)
 
 
ハチの子800の特徴

耳鳴りサプリランキング

W特許製法で吸収しづらいたんぱく質を酵素分解!低分子ハチの子を1日800mg摂取可能
イチョウ葉エキスにストレス社会対応成分GABAを追加配合。

価格 通常3,980円
評価 評価4.5
備考 500円モニターセットは10日分。