真武湯の服用は耳鳴り改善に役立ちます

真武湯の服用で耳鳴りを治す

 

真武湯(しんぶとう)は耳鳴りの改善に対して有効な漢方薬の1つです。

 

耳鳴り治療の現場では漢方薬を取り入れて成果もあらわれており、高い効果を発揮しています。

 

真武湯は体を温めて水分循環を良くする生薬であり、冷え性でむくみやすい・体力が低下している人向けの漢方薬です。

 

今回は真武湯について紹介していきます。耳鳴り治療の改善薬の1つとしてご参考ください。

 

 

真武湯の詳細

真武湯はどんな漢方薬?

真武湯は新陳代謝が衰えた状態の人や、何をしても疲れやすく全身の冷えやめまい感がある場合に使用される漢方薬です。

 

主に虚弱体質の方向けに体質改善薬としても用いられています。

 

冷えを感じるとお腹がゴロゴロといって不快感を覚える人に必要とされます。また一過性の腹痛や下痢だけではなく、慢性化してしまった胃腸の不調や疾患の改善にも使われています。

 

特に消化器疾患や胃腸の不調の改善によく使われているので、「真武湯=胃腸の漢方」と思うかもしれませんが、それだけではありません。

 

真武湯は体内の水はけを良くする薬ですので、天気が悪い時や梅雨の時にめまいを起こしがちな人や風邪をひきやすい人にも効果的です。

 

めまいに使われる漢方薬は他にもありますが、真武湯の場合体力がなくても使うことができるので、汎用性が高い生薬といえます。そのため、一般的に男性よりも体力がなく、やせ形の女性に用いられます。

 

漢方の考え方で気・血・水と3つの要素が体内を巡って構成しているとし、真武湯は水が滞った状態である水滞を改善するための物です。

 

ここで言う水とは、血液以外の体の水分の事です。人間の体の約60%は水分で構成されているので非常に重要な部分なのです。

 

特に水の乱れは低血圧の方に見やすい傾向で真武湯の服用によって改善へと向かいます。ですが逆に高血圧の方でも真武湯を服用するケースがあります。

 

真武湯は5つの生薬を配合する事によって作られています。

  1. 附子(ブシ)⇒利尿・強心・鎮痛・鎮静などの改善作用
  2. 茯苓(ブクリョウ)⇒利尿・健脾(けんひ)・滋養・鎮静・血糖降下の作用
  3. 蒼朮(ソウジュツ)⇒健胃整腸・利尿・発汗の作用
  4. 芍薬(シャクヤク)⇒鎮痛・鎮痙(ちんつう・ちんけい)・収斂(しゅうれん)・緩和の作用
  5. 生姜(ショウキョウ)⇒芳香辛味性健胃・食欲増進・発汗の作用

これらの効果を持っている生薬を組み合わせています。

 

真武湯は体の弱っている状態の人に効果を発揮しやすい反面、体力のある人が飲むと副作用が出やすいという特徴もあります。

 

また、現在医療機関で扱われている真武湯は以下になります。

 

薬の名前

製造元

コタロー真武湯エキス細粒

小太郎漢方製薬

三和真武湯エキス細粒

三和生薬

JPS真武湯エキス顆粒

ジェ−ピ−エス製薬

ツムラ真武湯エキス顆粒

ツムラ

 

真武湯の服用による体への効果

真武湯の服用による体への改善効果

 

真武湯の摂取によって改善される体の不調は以下になります。

  • 慢性胃腸炎
  • 胃腸虚弱
  • 過敏性腸症候群などによる胃腸症状
  • めまい
  • 体のふらつき
  • 冷え
  • むくみ

これらの症状に対して改善効果が得られます。

 

また、体のフワフワした感じを伴うめまいに対して効果が有り、原因となる冷え性や動悸にたいして改善を行います。

 

いわゆる「全身がだるい」という倦怠感を伴う不定愁訴(頭が重い・イライラする)に使われることもあり、漢方薬によって体力を回復させたい人にも向いているでしょう。

 

めまいと同時に耳鳴りが起こる際にも有効で、服用を続ける事で解消されていきます。

 

むくみが強く、尿量が減少している人にとっては、身体を温めながら水分を排出してくれるので、結果的にむくみを解消する効能も期待できます。

 

漢方の特性上、飲むタイミングは食前及び食間の空腹時に服用します。さらにぬるいお湯で飲む事によって効果を高める事が可能です。

 

そのため、年齢の若い人だけではなく、体力や免疫力の落ちてしまった高齢者に使われることもあります。

 

全身の血液循環を良くする効能を利用して、肌のかゆみに悩まされている高齢者の皮膚疾患にも応用することもできるでしょう。

 

特に腎機能に対する改善効果が高く、年配の方向けに行われた検証実験は興味深い結果が出ています。

 

真武湯の服用による腎機能改善

真武湯の服用によって腎機能の改善を行う検証が行われました。

 

高齢者の腎硬化症によって起こる慢性腎臓病に対し、真武湯と防已黄耆湯の併用によって改善効果を確認する内容です。

 

そこで実際に20人(男性12・女性8)の高齢者を対象に腎不全の抑制に対して検証を行いました。

 

内容は毎日の朝食と夕食に真武湯と防已黄耆湯をそれぞれ5グラムを処方し、その後投与開始3か月後・6か月後で臨床検査値を測定していきます。

 

これによって腎硬化症と考えられる慢性腎臓病に対して真武湯と防已黄耆湯の併用による腎機能改善効果が認められています。

 

そして真武湯の服用によって実際に効果が有る事が証明されました。

 

真武湯の服用による副作用

真武湯の服用による副作用は何がある?

 

真武湯は漢方薬なので必ずと言っていいほど副作用は起こります。

 

以下の副作用が起こる可能性があります。

  • 胃の不快感
  • 食欲不振
  • 吐き気
  • 動悸
  • のぼせ
  • 舌のしびれ
  • 発疹
  • 発赤
  • かゆみ

これらの症状が起こった場合、すぐに真武湯の服用を中止し医師に相談してください。

 

漢方薬である以上、高い効果の裏には副作用は必ず付きまとってきます。

 

そこで副作用なく耳鳴りを改善したい場合は「蜂の子サプリメント」がおすすめです。

 

これなら健康食品なので一切副作用の心配はありませんし、食事の補助として耳鳴り改善に欠かせない有効成分のトリプトファンを摂取できます。

 

耳鳴りの改善の為に真武湯を飲む事で副作用が気になる時は蜂の子サプリメントをお試しください。

 

 
山田養蜂場の酵素パワー蜂の子の特徴

耳鳴りサプリランキング

養蜂業の老舗である山田養蜂場が研究と検証を重ねた蜂の子サプリ
1日4粒で720mgもの良質な蜂の子を摂取することができます。
独自の酵素分解技術で蜂の子のたんぱく質を体に摂取しやすくし、サポート成分として抗ストレス成分「GABA(ギャバ)」とビタミンB2、ビタミンB12を配合。
厳しい品質基準をクリアした蜂の子のみを使用しています。

価格 通常4.572円
評価 評価5
備考 定期コースで4,000円(税抜き)
 
 
花菜の厳選蜂の子の特徴

耳鳴りサプリランキング

実感力を高めるクアンソウ・イチョウ葉エキス・ナギイカダエキスをプラスオン! 1日3粒で750mgもの厳選蜂の子を摂取することができます。
初回半額の定期便は、休止・解約自由。

価格 通常6,980円
評価 評価4.5
備考 定期コースで初回2,980円、2回目以降5,900円(税別)
 
 
ハチの子800の特徴

耳鳴りサプリランキング

W特許製法で吸収しづらいたんぱく質を酵素分解!低分子ハチの子を1日800mg摂取可能
イチョウ葉エキスにストレス社会対応成分GABAを追加配合。

価格 通常3,980円
評価 評価4.5
備考 500円モニターセットは10日分。